芸能人脇汗対策SHOOT|簡単に脇汗を止めたいならコレ!

芸能人がやってる脇汗対策

わたしは汗っかきでインナーがびちゃっとなってしまうレベルで、ドラッグストアで販売されてる制汗剤では効果がありませんでした。

ふとテレビを見ている時に、芸能人ってなんで脇汗をかいていないんだろう?って思って調べているとわかった事がありました。

たまに「芸能人の脇汗画像」として残ったりしているんですが、それはお仕事を頑張っていらっしゃるので、脇汗対策を怠られたのかなと思っています。

芸能人は色々な情報通も多いので、脇汗を止めるのに強力な制汗剤の情報を知っている人が多く、その強力な制汗剤を見つけたので紹介したいと思います。

デオシーク

その製品名は「デオシーク」と言って、デオドラントクリームなんですが制汗力が高いのが特徴です、多汗症だと高い確率でワキガ臭が(臭いの強い弱いはありますが)してしまうので、多汗症の人に最適なのがこのデオシークという事になります。

 

芸能人の中にはワキガな人も結構いてて、テレビじゃわからないんですが、実際の共演者からクレームがくるレベルで臭かった人もいるようなんですが、「デオシーク」というデオドラントクリームを使ってからワキガが臭いというクレームが無くなったという話もありました。

販売されているワキガクリームの中で一番消臭力が高く、ワキガの原因菌を99.999%除菌してくれるので、使い始めるともうワキガ臭と汗臭が無くなります。

 

「デオシークを使ってダメだったら手術しろ」と言われるほど、ワキガな芸能人の最終手段となっています。

ワキガの人はデオシークを使ってみましょう、返金保証があるので万が一合わなかった時にはお金が帰ってくるので安心です。

芸能人が脇汗をかきやすい理由

芸能人が撮影されているスタジオは室内なので、かなりの数の照明を使われていてて、その照明の熱によってスタジオ内が暑くなったり、照明が当たっていると身体も暑くなってしまいます。

例えるなら真夏の太陽が当たる場所にいるという感じですね、気温も高いし日差しも暑いしって感じです。

それによって芸能人が脇汗をかきやすい環境になってしまうという訳なんです。

芸能人は顔の映りが大切なのでドーランという、油性の練りファンデーションのようなものを使われています。

普通のファンデーションとの違いは、油性なので多少の汗では落ちないという所ですね、それなので芸能人や舞台で踊られる方は専用のドーランを使用されています。

ここから芸能人が大量の汗をかくことがわかりますよね。

あとは、外でのロケなどの時はスケジュール進行が決まっていて、バタバタとして汗をかく事もありますし、休憩時間が短いので脇汗や汗対策をする時間が無いという事が考えられます。

室内でも室外でも夏は芸能人はしっかり汗対策をやって、汗をかかないように対策しているという訳なんです。

デオシーク公式ページをみてみる

脇汗対策方法のメリット、デメリット

色々と脇汗対策方法があるんですが、わたしがやって気づいたメリット、デメリットをまとめておきたいと思います。

脇汗には2種類あって、動いたりしてかく汗は大量にでやすくて、緊張やドキッとしたりした時の冷や汗は量は少ないんですが、汗臭かったりワキガ臭になったりと臭いの原因の汗です。

市販の制汗剤、デオドラント

薬局やドラッグストアで市販されている、制汗剤やデオドラントは多分口コミで有名なものは全部15種類ほど使ったかなと思います。

しかし、ちょっとだけは持つかなという感じで、仕事に行ってる最中に汗が出てしまって、その汗が乾き出した頃にぷーんと臭いがでてしまいます。

市販で多くの人に使われるので、制汗成分をいっぱいいれる事ができないそうなんです、いっぱい入れてしまっていると肌荒れなどのトラブルやクレームに繋がってしまうので、

肌トラブルなどが出ない程度の量の制汗成分となるので、大量の脇汗には対応できません。

軽度の脇汗やワキガ臭程度なら有効かもしれないんですが、重度の人は使っても意味がありません。

脇汗取りパッド

脇汗取りパットや、脇汗パットとう商品は、インナーの脇部分に汗を吸収するパットを着けてて、汗をかいたらすぐそのパッドが吸い取ってくれるというものです、すぐ吸い取ってくれるので蒸れて臭くなったりしないというメリットもあります。

が、デメリットもまあまああって、夏場インナーが見える時にチラリと脇汗取りパッドも見えてしまうので、結構ダサい感じになってしまいます。

そして接着しなくて、引っ掛けておくタイプだとずれ落ちてしまったりして、直すのが結構大変でした。

仕事に行く時なら脱いだりしないんで問題ないんですが、デートの時は脱ぐ時とかあるんでそういう時には着けられないですね。

強力な通販限定制汗剤「デオシーク」

通販限定の制汗剤今回はデオシークです。

なぜ通販限定だと強力になるのでしょうか?その理由は薬局で販売する商品って安くないとみんなが買ってくれないですし、安くなると有効成分の量も少なくなってしまいます。

逆に通販限定の商品は、有効成分をちゃんと効く量配合して、そこから価格が出ているのでしっかり汗を止めてくれるというようになります。

デメリットは薬局で売られている製品より高くなってしまうという点ですが、その分強力でしっかり作用するので買って「効かなかった」という損する事は無いので安心です。

デオシークは万が一効かなかった(合わなかった)人の為に、無期限の返金保証サービスがあるので、1本しっかり使い切ってダメだった時には返金すればリスクゼロで試せます。

このデオシークでダメなら次は病院での治療となるので、家でできる最後の汗対策です。

デオシーク

ボトックス注射

ボトックス注射は脇にボトックス(ボツリヌス)というものを注射する事で脇汗を抑えてくれるという仕組みです。麻酔をする病院もあります。

注射したあと2〜3日してから効果がでてきて、4〜9ヶ月と持続期間には個人差があります。

初診料、薬代、注射料金など含めて平均的に3万円前後という感じです。

デメリットは、まれですが副作用もあり(顔のボトックス注射より確率は低い)、年間で考えると費用が割高になってしまいます。

施術してくれる人の腕にもよりますが、片脇に10〜15箇所注射するので下手な人だと痛を強く感じてしまう可能性がでてきます。

ミラドライ

ミラドライは、マイクロ波によって汗腺(汗がでてくる場所)の機能停止状態にするという方法で、汗と臭いを同時に解消していきます。

1回で7割ほど減少し、2回目は半年後に再度行いさらに完璧を目指すという感じです。

デメリットは、治療時間が2時間弱と長い事と、両脇で30〜40万円と治療費が高額になるという所ですね。

完璧に脇汗を止めるなら2回は受けたいので、かなりの治療費が必要という所ですね。

でも、その分もう何も脇汗で困らなくてよくなるので、それを考えると安く感じる人もいるでしょうね。

手軽で強力なデオシークがおすすめな理由

色々と脇汗対策がある中で、自宅で手軽にできて、しっかり脇汗と臭いを止めることが出来るんで、デオシークをおすすめしています。

デオシーク

しっかり脇汗と臭いを止めてくれる

 

まずデオシークの制汗効果は、上記写真のようにしっかりと脇汗を止めてくれます。

有効成分の「パラフェノールスルホン酸亜鉛」という成分が、汗腺という汗がでてくる穴の出口に蓋をしてくれるので、汗が出てこなくなります。

 

汗を止めてしまうのですが、あとは代謝とともにその蓋は無くなります。

あとは臭いの原因菌の除菌率が99.999%という高い数値が特徴です。

 

ワキガの原因菌や、体臭の原因菌をしっかりと殺菌してくれるので、ワキガ臭はもちろんなんですが、汗臭さもなくなるので汗っかきには嬉しい事です。

自宅塗るだけで簡単

使い方も簡単で、お風呂上がりと朝出かける前に塗るだけでOKです。

それだけで汗と臭いを両方止めてくれます、夜だけでもいいんですが、ちょっとでも効果UPの為に朝も塗っていきましょう。

夜眠っている間に、脇汗を止める成分を浸透させるという意味と、お風呂上がりでキレイな状態で塗る方が汗を止めやすいという理由ですね。

強力だが敏感肌の人にも安心

強力なんですが複数の第三者機関によって厳しいチェックをされていて。

「敏感肌のパッチテスト」クリア、「低刺激製品のテスト」クリア、「パッチテスト3週間のテスト」クリア、という安心感があります。

返金保証付きなので気軽に試せる

デオシークは優秀なんですが、正直100人中100人全員に有効という訳ではありません。そんな商品というのは少ないかなと思います。

デオシークは永久の返金保証付きなので、使ってみて汗が止まらない場合には、デオシークを1本まるまる使い切っていたとしても、商品代金を返金してくれるので、万が一な時にも安心できます。

あと、購入される場合には公式サイトからにするようにしましょう、公式サイトが最安値でお得というのもありますが、

Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングではデオシークメーカーは販売されていません、もし販売されていても転売目的の業者か偽物です。

デオシーク公式サイトにも「Amazon、楽天市場、ヤフーショッピングでの購入は返金保証、アフターサポート対象外です」と記載されているので、注意してください。

.

デオシーク

それでもダメならボトックス注射がおすすめ

デオシークを使ってダメだった時にはボトックス注射がおすすめです。

お金に余裕があればミラドライが良いんですが、治療費30万円はかなり高いのでおすすめしずらいです。

半年〜1年持続

ボトックス注射は一度やると個人差がありますが、4〜9ヶ月継続して脇汗を止めてくれます。

1年に2回の通院が完璧で良いんですが、多くの人は夏前に受けて夏だけ脇汗を止めるという方法をされているそうです、それが楽で良さそうですね。

止めた脇汗は他の部位から出ていくので、健康には問題がありません。

費用は3〜5万円ほど

ボトックス注射は、保険対象外なので、初診料や治療費など含めて3〜5万円ほどと夏ずっと脇汗を止めてくれるとしたら良いのかなと思える金額です。

ベストなのは年に2回ですが、そうすると結構な金額になっていくので夏前に通院して、少し節約していくというのが良いのかなと思います。

まとめ

という事で芸能人のワキ汗対策方法についてでした。

まず自宅で手軽に出来るデオシークを試してみて、それで汗がしっかり止まればそのまま継続していくといいでしょう。(ダメだったら返金保証を利用してください)

.

デオシーク

デオシークでダメだった場合には、次はボトックス注射をおすすめします。余裕があればミラドライという感じですね。

芸能人脇汗対策SHOOT|簡単に脇汗を止めたいならコレ!